before-phone 0120-060-768 お電話で包丁買取の無料査定
受付時間 10:00-17:00 定休日 日曜・祝日

包丁コラム
【ショートコラム】筋引き包丁 -料理人の巧みなパートナー-

 

【ショートコラム】筋引き包丁 -料理人の巧みなパートナー-

2023年05月26日

あなたが料理好きであれば、あなたの包丁コレクションはきっとさまざまなタイプの包丁で揃っていることでしょう。

一方で、初心者の料理人や料理を始めたばかりの人は、その全ての包丁がどのような目的で使われるのかを知らないかもしれません。

それぞれの包丁は用途によってその形状を変えてます。その中でも筋引き包丁は特に興味深い包丁の一つです。

 

筋引き包丁は、その名前が示す通り、筋肉や脂肪を削ぐために使われる西洋伝来の包丁です。

しかし、その名前はその全てを語っているわけではありません。

筋引き包丁は、魚を切り分けるための包丁としてもよく使われます。

 

筋引き包丁が下処理に対してどのように適しているかを説明します。

筋引き包丁は、刃が非常に長く、細く、柔軟性があります。これは、魚の骨にそって魚肉をきれいに切り落とすのに役立ちます。

刃の長さと柔軟性が、特に大きな魚を取り扱う際に有効です。そのため、魚のフィレを取り出すのに最適な道具です。

 

また、筋引き包丁の柔軟性は、刃が骨に接触することなく肉を切り落とすのに役立ちます。

これにより、骨についている貴重な魚肉を無駄にすることなく、最大限に利用することができます。

 

ただし、筋引き包丁を使いこなすには少し練習が必要です。刃が柔軟であるため、扱いが難しいこともあります。

しかし、使いこなせるようになると、筋引き包丁はあなたの料理を新たな次元に引き上げる鍵となります。

 

筋引き包丁は、お肉の下処理だけでなく、魚の下処理なども行える重要な道具です。

肉、魚を頻繁に料理する人にとって、この道具は絶対に欠かせません。

是非お気に入りの1点を見つけてみてください。